口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係人間関係の心理学>メラビアンの法則

メラビアンの法則

 アメリカの心理学者メラビアンが、ある調査実験を行いました。

 それは、
  ・言葉そのもの
  ・声の調子
  ・顔の表情
 この3つ組合せを変えてみて、
 その言葉を聞く人が、受け取る「好意」と「反感」を調査したものです。

 実験に使われた言葉は
 好意を表す言葉= サンクス(ありがとう)
 中間の言葉= メイビイ(多分)
 反感を表す言葉= テリブル(恐ろしい)

 これらを言う時に、声の調子と表情を変た場合、
相手が受ける感情を調査したのです。

  55% 顔の表情
  38% 声の調子(声の大きさ、高低など)
   7% 言葉
 という割合で、感情が伝わるのだそうです。

 これをメラビアンの法則といいます。

 佐藤綾子博士(日本大学芸術学部研究所教授)は、心理学者メラビアンと同じ実験を行っています。
 それによれば、日本人は
  60% 顔の表情
  32% 声の調子
   8% 言葉
 という結果になったそうです。

 佐藤博士は、これを分析して
 「日本人とアメリカ人の文化の違い」から、「表現スタイル」が異なってくるからだといいます。

 言葉数の少ない日本人は、それを補う為に、
 表情から、相手の感情を読み取ろうとする傾向があるということです。

 自分の感情をきちんと伝えるために
 顔の表情がとても重要なのがわかります。

人間関係を学ぶ上で参考になった資料    1.社会的交換理論
   2.鏡の法則
   3.メラビアンの法則

 人間関係を良くするマニュアル
 口下手改善
 いじめ対策マニュアル
 あがり症克服
 モチベーションアップ
人間関係テクニック
 人間関係を築く基本
 聞き上手の聞き方
 服装・外見
 
 しぐさ
 マーフィーの法則
人間関係の心理学
 人間関係の心理学
心の持ち方
 内向的が上手くいく

リンク集 管理人

直江宝太郎のサイト
催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!
ジョセフ・マーフィーかく語りき
ジョセフ・マーフィーの法則の本
自己暗示って?
直江の恋愛心理学講座

澤田さんのサイト
ゲルマニュウム/ゲルマニウムってどうよ!  こむら返り原因と予防  ゲルマニウム温浴を自宅で
速読ってどうよ!  肩こり原因と解消  プチシルマで肩こり解消か

(C) 口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係