口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係聞き上手の聞き方>聞くことの利点

聞くことの利点

 聞くことには、こんな利点、メリットがあります。

 1.人に好かれる
 2.類似性を発見できる
 3.望んでいることが分かる
 4.知識が増える

 では解説していきましょう。

1.人に好かれる
 これは、さきほど(聞き上手は好かれる)説明しましたので省略します。

2.類似性を発見できる
 話を聞く事によって、自分と相手との類似性を発見できます。
 類似性というのは、共通の話題といってもいいでしょう。
 同じ地方出身である、とか
 卒業した学校が同じとか
 趣味が同じ
 好きな本が同じ
 大好物が一緒
 同じプロ野球チームのファン
 など。
 類似性があること。共通の話題があること、は、非常に重要です。
 類似性を発見した相手は、あなたに親近感をもち、心を開くようになるからです。

3.望んでいることが分かる
 話を聞かなくては、相手が何を考えているのか、望んでいることはなんなのか分かりません。
 まずは、相手の言い分をよく聞くということが必要です。
 交渉術の基本は、相手にしゃべらせることです。
 相手の希望を聞くことで、それに応じた対応策を考えることができるから、だそうです。
 交渉とは、関係なくても、
 人間関係を円滑にするには、相手の希望を知っておくと便利です。
 今、Aさんは、こういう風にして欲しいと思ってるならば、できる範囲で、そのようにしてあげればいいわけです。
 また、趣味・趣向を知ることができれば、それにあったようにすれば、気の利く人という印象を与える事ができます。

4.知識が増える
 あなたの知らないことを知ることができるのです。
 口下手・無口・内気な内向的性格の人は、雑談や世間話が苦手です。
 苦手な理由は、いくつかあるのですが
 そのうちの一つに、世間一般の人と興味関心がずれているということがあげられます。
 とにかく聞き役に徹することで、あなたの苦手分野の知識も蓄積されていきます。
 そうすれば、年齢を重ねると、雑談や世間話が、それなりにできるようになってきます。
 また、その話から、アイデアが浮かぶなんてこともあるでしょう。
 たわいもない話から予期せぬ展開が待っているかもしれませんよ。

人間関係を学ぶ上で参考になった資料    1.聞き上手は好かれる
   2.聞くことの利点
次→3.うなずき方
   4.相槌(あいづち)の打ち方
   5.アイコンタクト
   6.質問の仕方
   7.話題を振る
   8.質問の仕方の実践例@あいさつ
   9.質問の仕方の実践例A名前+あいさつ
   10.質問の仕方の実践例Bイエステイキング
   11.質問の仕方の実践例Cところで
   12.質問の仕方の実践例Dだれと・どこで・なにを
   13.質問の仕方の実践例Eそれから
 人間関係を良くするマニュアル
 口下手改善
 いじめ対策マニュアル
 あがり症克服
 モチベーションアップ
人間関係テクニック
 人間関係を築く基本
 聞き上手の聞き方
 服装・外見
 
 しぐさ
 マーフィーの法則
人間関係の心理学
 人間関係の心理学
心の持ち方
 内向的が上手くいく

リンク集 管理人

直江宝太郎のサイト
催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!
ジョセフ・マーフィーかく語りき
ジョセフ・マーフィーの法則の本
自己暗示って?
直江の恋愛心理学講座

澤田さんのサイト
ゲルマニュウム/ゲルマニウムってどうよ!  こむら返り原因と予防  ゲルマニウム温浴を自宅で
速読ってどうよ!  肩こり原因と解消  プチシルマで肩こり解消か

(C) 口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係