口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係聞き上手の聞き方>質問の仕方

質問の仕方


 聞き上手な聞き方C
    二つの質問の仕方を覚えよう


 質問の仕方を覚えれば、どんな場面でも、だれとでも、会話をおそれる必要がなくなります。
 自分に話題がなくても、なんとかなってしまうのです。

 とは言え、ある程度の慣れは必要です。

 質問には、2つの質問タイプがあります。
  1. クローズド質問
  2. オープン質問
1.クローズド質問とは
 「はい」「いいえ」で答えられる質問。
 「○○です」というように答えが一つに限られている質問。
 のことです。
 例えば、「アイスクリームは好きですか?」 「はい」。
 例えば、「あなたの年齢はいくつですか?」 「25歳です」。
 このように、一問一答式の会話になります。

2.オープン質問とは
 質問された相手が、自由に答えることができる質問です。
 「どうでしたか?」
 「何だと思いますか?」
 「どうすればいいとお考えですか?」
 など、など。
 好きなように、話してもらいたい場合の質問の仕方です。
 話を広げたいときに使います。

 この二つの質問を上手に組み合わせていきます。

 それから、
 質問するタイミングですが
 話の腰をおらないようにします。

 具体的には、相手が話しているときに、割り込まないようにしましょう。
 一区切りついて、間があいたときが狙いめです。

 また初歩的な質問はしないようにします。
 一々、細かいことを質問されると、話が進まず、あいてがイライラしてきます。
 わからないことは、最後に、まとめて聞くようにします。
 そうすれば、話の腰をおる事もないし、
 とりあえず最後まで聞けば、質問しなくてもなんとなく理解できることもあるからです。

 ・話に割り込む。
 ・話している上から、言葉をかぶせて、自分が話し始める。
 というのは、最悪です。
 聞き上手を目指していなくても、やってはいけません。

人間関係を学ぶ上で参考になった資料    1.聞き上手は好かれる
   2.聞くことの利点
   3.うなずき方
   4.相槌(あいづち)の打ち方
   5.アイコンタクト
   6.質問の仕方
次→7.話題を振る
   8.質問の仕方の実践例@あいさつ
   9.質問の仕方の実践例A名前+あいさつ
   10.質問の仕方の実践例Bイエステイキング
   11.質問の仕方の実践例Cところで
   12.質問の仕方の実践例Dだれと・どこで・なにを
   13.質問の仕方の実践例Eそれから
 人間関係を良くするマニュアル
 口下手改善
 いじめ対策マニュアル
 あがり症克服
 モチベーションアップ
人間関係テクニック
 人間関係を築く基本
 聞き上手の聞き方
 服装・外見
 
 しぐさ
 マーフィーの法則
人間関係の心理学
 人間関係の心理学
心の持ち方
 内向的が上手くいく

リンク集 管理人

直江宝太郎のサイト
催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!
ジョセフ・マーフィーかく語りき
ジョセフ・マーフィーの法則の本
自己暗示って?
直江の恋愛心理学講座

澤田さんのサイト
ゲルマニュウム/ゲルマニウムってどうよ!  こむら返り原因と予防  ゲルマニウム温浴を自宅で
速読ってどうよ!  肩こり原因と解消  プチシルマで肩こり解消か

(C) 口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係